タグ:相模原の星空

  • 沈む白鳥座を見る道【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市の二本松、町屋、相原、にかけて、直線道が残っている。相模原市に高層建築が建たない頃に、312度の先を眺めていた遺跡であると思う。あるいは320度の先を直線道は見るように仕向ける。次のリンクは地図上でこの道を眺めた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉の八幡宮参道【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市緑区小倉にある八幡宮は見事な参道が保存されている。直線道で、鳥居から神社を眺めると、参道は320度の北西を向いて、かつてあっただろう山頂に視線を誘う。この320度という向きは日本の各地に見られる向きで、代表的な風…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日々神社の参道【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市緑区大島に鎮座する日々神社の参道は54度に延びる。 (北を0度、東を90度とした場合) 参道の端の鳥居から見れば、織姫星が神社の上に巡って来る。 縄文時代に北極星であった巨星が日々神社の上で輝く時。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 相模原市緑区向原の星空【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市向原の星空 星は空から轟音と共に落ちて来る。 山は轟音と共に光る星を吹き出す。 落ちた星は皆冷えて岩になった。 石や岩は各地で祀られている。 それはかつての星神の姿である。 相模原市向原1丁目…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る